波瑠の生い立ちが壮絶!小学校・中学校でいじめられていた過去が!

波瑠

スポンサーリンク

波瑠さんといえば、『ナイト・ドクター』など話題作品に多数出演し、今や人気女優ですね。

そんな波瑠さんですが、実は生い立ちが壮絶だったそうです。

なんと、小学校・中学校ではいじめられていたという噂が。

波瑠さんの壮絶な生い立ちと、小学校・中学校でいじめられていたという噂の真相について、詳しく切り込んでいきます。

こちらも読まれています。

波瑠の生い立ちが壮絶!

波瑠

波瑠さんは、1991年6月17日、東京都足立区に生まれました。

この『波瑠』という名前は芸名で、本名は山口麻有(やまぐち まゆ)と言うそうです。

本名についてですが、波瑠さんの高校時代の先輩の情報なのであくまでも噂になります。

波瑠

しかし、波瑠さんは過去に『笑っていいとも!』に出演したときに『波瑠』が本名かどうかタモリさんに聞かれ、こう答えています。

「あっ本名ではないです」

あっさり否定しているので、山口麻有が本名かは定かではないですが、波瑠は芸名であることが分かりますね。

スポンサーリンク

小学校時代

波瑠

波瑠さんは、父・母・姉とともに4人家族で育ちました。

出身小学校は足立区立千寿第八小学校です。

清楚でクールなイメージの波瑠さんですが、小学校時代は男の子と遊ぶ時間が圧倒的に多かったそうです。

波瑠

また、かなりの偏食お肉と卵しか食べられず、学校の給食はいつも居残りでした。

お昼休みにも食べていることが多かったようなので、食べるスピードも遅かったのかもしれませんね。

特に嫌いだったのは、おでんだったそうです。

負けず嫌いな波瑠さんは、当時アンパンマンが好きでセーラームーンになりたいと思っていました。

波瑠

正義感が強くて努力家だったのでしょうね。

家族とお化け屋敷に行ったときには、鼻血を出してしまったこともあるらしく、案外怖がりな一面も持っています。

大人しい女の子というよりは、おてんばな子であったことが分かりますね。

スポンサーリンク

中学校時代

波瑠

波瑠さんは、足立区立第一中学校に進学しました。

中学1年生のときにオーディションに応募し、スカウトされたことで芸能界でビューを果たした波瑠さんですが、当初は全く仕事がなかったそうです。

オーディションを受けるも落ちまくっています。

波瑠

デビューしてから数年その状態が続き、とあるインタビューではこう語っています。

「(オーディションで)200連敗くらいしていた」

この波瑠さんですら200連敗…芸能界がいかに厳しい世界か伝わってきますね。

下積み時代には、「汚れ役」を演じることもあったそうです。

波瑠

中学校3年生のときには漢字検定2級を取得したというエピソードもあることから、勉強も頑張っていたのでしょう。

仕事が全くないとはいえ、オーディションを受けながら学業も両立させるというのはなかなか難しいと思います。

体力的にもキツかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

高校時代

波瑠

中学生のときに芸能界デビューするも、全く仕事がなかった波瑠さん。

高校は日本橋女学館高等学校芸術進学コースに進学します。

こちらの学校は芸能活動もOKな学校でした。

波瑠さんは既に芸能活動を始めていたので、高校は休むことが多かったそうです。

波瑠

そして高校1年生のときにファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルになったことで、お仕事が増えていきます。

高校時代はお仕事中心だったため、学校でのエピソードは少ないようです。

しかし、卒業式で単位が足りないことを知って大急ぎで課題を提出したというエピソードがありました。

波瑠

留年はしていないので、きちんと課題をこなして卒業していることが分かります。

真面目で負けず嫌いな波瑠さんらしいエピソードですね。

スポンサーリンク

小学校・中学校でいじめられていた過去が!

波瑠

早い段階で芸能界デビューを果たした波瑠さんですが、学生時代は順風満帆ではありませんでした。

なんと波瑠さんは、小学校・中学校で、クラスメイトにいじめられていたそうです。

以前占いバラエティー番組『突然ですが占ってもいいですか?』に出演した波瑠さんは、小学校3~4年生のとき転校生にいじめられたと語っています。

波瑠

当時波瑠さんは周りの子よりも背が高く、「スタイルいいよね」と褒められていたそう。

しかし波瑠さんは反応に困ってしまいます。

「ありがとう」とも「そんなことないよ」とも言えない波瑠さんに対して、転校生は「ナルシスト!」と執拗に罵りました。

いじめは中学校になっても続き、波瑠さんは突然教室を抜け出して保健室に逃げ込むこともあったといいます。

波瑠

負けず嫌いな性格から、それでも家で泣いたりはしませんでした。

芸能界入りを目指したきっかけも、学校を早退したり休める理由が欲しかったからだそうです。

精神的に相当参っていたのではないでしょうか。

デビュー後は演技を指摘されても、演技経験が乏しいためどのように改善すればいいか分からず毎日泣いていたというエピソードも。

波瑠

番組内で占い師の星ひとみさんは、波瑠さんは『嫉妬されてしまう星』のもとにいるとコメントしています。

嫌でも目立ってしまったのが、いじめられた理由だったのかもしれません。

かといって、いじめは許されるものではないですが。

いじめについては、波瑠さんのブログにてこのように語られています。

波瑠 ブログ

今は人気女優の波瑠さんですが、当時の思い出は記憶に色濃く残っているのですね。

こうして小学校・中学校のエピソードを見ると、逃げるための口実だったとしても、結果的に芸能界に入ったのは正解だったと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、波瑠さんの生い立ちや小学校・中学校の頃のエピソードについてお話ししました。

幼い頃は壮絶ないじめにあっていた波瑠さんですが、今や国民的人気女優となりましたね。

当時のことは今でも記憶に残っているようですが、今後も前向きに女優として第一線で活躍してほしいです。

これからも波瑠さんを応援しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です