本田翼の年収はいくら?ドラマや映画、CMのギャラや収入を確認!

本田翼

スポンサーリンク

整ったルックスとすらっとしたスタイルを活かして、モデルや女優として活躍している本田翼さん。

特に若い世代から人気があり、近年では数多くのドラマや映画に出演していますね。

そんな本田翼さんの年収が気になる人も多いのではないでしょうか。

現在は女優業に力を入れているため、多数の作品にも出演していますし、どれくらい稼いでいるのか気になりますね。

そこで、本田翼さんのドラマや映画、CMのギャラや年収を詳しく見ていきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

本田翼の年収はいくら?

本田翼

本田翼さんの年収は、およそ3億円と予想されています。

数字だけ見ても、本田翼さんが日本の女優トップクラスの年収を稼いでいることがわかります。

本田翼

本田翼さんといえば、2006年にファッション誌『Seventeen』の専属モデルとしてデビューしました。

その1年後に『ラブベリー』の専属モデルへ転身すると、2010年から2018年まで『non-no』の専属モデルとして活躍していますね。

デビュー当時はモデル活動を中心に行っており、若い世代から絶大な支持をされていました。

本田翼

そんな本田翼さんが女優業に力を入れ始めたのが、2012年頃です。

ドラマ『GTO』に出演し知名度が一気に上がると、映画『FASHION STORY -Model-』で初主演を飾りました。

また、2015年のドラマ『恋仲』では、初のヒロイン役を演じていますね。

本田翼

その後もさまざまなドラマや映画、CMに出演しながら、さらに知名度を上げていきました。

現在は日本を代表する女優にまで駆け上がりつつあるのではないでしょうか。

本田翼

さらに、2018年からYouTubeチャンネル『ほんだのばいく』を開設

2021年10月現在チャンネル登録者数が220万人を突破しており、YouTubeだけでも相当な年収を稼いでいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマや映画、CMのギャラや収入を確認!

本田翼

ここからは、本田翼さんが出演してきたドラマや映画、CMをもとに、ギャラや年収について詳しく見ていきましょう。

ドラマ

本田翼

本田翼さんのドラマ1本のギャラは、およそ30〜40万円と予想されています。

【2021年出演したドラマ】

  • 『アプリで恋する20の条件』/1話分
  • 『嘘から始まる恋』/1話分
  • 『オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ』/3話分
  • 『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』/現在出演中

本田翼さんは2021年10月現在、4本のドラマに出演していました。

2021年10月4日からスタートした『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』には、現在出演中ですね。

ラジエーションハウス

仮に『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』が10話分だと仮定し、ドラマ1本のギャラが40万円だったとすると、

  • 40万円×1話=40万円
  • 40万円×1話=40万円
  • 40万円×3話=120万円
  • 40万円×10話=400万円

本田翼さんは2021年10月現在、合計600万円の収入を得ていることになりますね。

ドラマ1本のギャラはトップ女優だと100万円を超えるため、本田翼さんも今後さらにドラマ1本のギャラも上がっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

映画

本田翼

本田翼さんの映画1本のギャラは、およそ50万円と予想されています。

【2021年出演した映画】

  • 『都会のトム&ソーヤ』

本田翼さんは、2021年10月現在1本の映画に出演していました。

ということは、現在50万円の収入を得ていることになりますね。

出演話数こそ少ないものの、本田翼さんは2021年すでに4本のドラマに出演しています。

そのため、今年は映画よりもドラマに力を入れていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

CM

本田翼

本田翼さんのCMのギャラは、1本およそ2,000万円と予想されています。

【2021年出演したCM】

  • ZOZOTOWN
  • ニチガス
  • SoftBank
  • ビフェスタ
  • モンスターハンターライズ
  • ミンティア
  • チャルメラ
  • ドリエル
  • ドライシャンプー
  • アマノ
  • パルテノ
  • ビアリー
  • ライフルホームズ
  • LINEモバイル
  • シック

なんと、本田翼さんは2021年10月現在15本のCMに出演していました。

仮に1本2,000万円のギャラと仮定すると、

  • 2,000万円×15本=3億円

ということになります。

こうして見てみると、本田翼さんの稼いでいる年収のほとんどが、CM出演であることがわかりました。

これだけのCMに出演できるということは、それだけ影響力があり信頼できる女優という高い評価を受けているのでしょうね。

本田翼

また、本田翼さんはYouTube活動も行っており、広告収入は月1,000万円ほどあるのではないかと予想されています。

ということは、YouTubeだけでも年収1億円近く稼いでいるのかもしれません。

そのほかにも、レギュラー番組も持っており、バラエティ番組やトーク番組にも多数出演しています。

そのため、本田翼さんの2021年の年収は、4億円前後になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、本田翼さんの年収やギャラについてまとめました。

本田翼さんの年収はおよそ3億円と予想されています。

しかし、2021年はCM出演本数が15本と非常に多く、YouTube活動も開始しているため4億円近く稼いでいるのではないでしょうか。

今後も女優としてさらに活躍していくでしょうし、さらに年収やギャラもアップしていくかもしれませんね。

そんな本田翼さんを今後とも応援していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA