草彅剛はエラ削った?整形やボトックスの噂は?エラがなくなったと話題に!

草彅剛

スポンサーリンク

今回は、草彅剛さんに関する話題をお届けします。

『ミッドナイトスワン』など数々の人気作品で活躍中の草彅剛さんですが、エラがなくなったと話題になっています。

ファンの間ではエラを削ったのではないか、ともいわれているようです。

エラを削るとなると、やはり整形なのでしょうか?

一部では、ボトックスで小顔にしたのではないかとも噂になっています。

そこで今回は、草彅剛さんの整形・ボトックス疑惑に迫ってみようと思います。

こちらも読まれています。

草彅剛はエラ削った?

草彅剛

2020年に一般女性との結婚を発表し、2021年には『青天を衝け』でも俳優として活躍する草彅剛さん

SMAP時代は、物腰柔らかなキャラで多くのファンに愛されていましたね。

そんな草彅剛さんですが、最近の活躍を見たファンの間でこんな疑惑が浮上しています。


「エラを削ったのではないか」といわれているようです。

画像を用いて、草彅剛さんのエラがどれくらい変わったかチェックしてみましょう。

エラ

こちらは、まだエラが張っているときの草彅剛さんです。

いわゆるホームベース型の顔ですね。

そして、2021年現在の草彅剛さんがこちらです。

草彅剛

『青天を衝け』での草彅剛さんですが、エラがなくなって顔がほっそりしているのが分かりますね。

また、草彅剛さんのCMで代表的な『一本満足バー』でも、エラが徐々になくなっているように見えます。

一番最初のシリーズのCMでは、まだちょっと顔に横幅が見られますね。

しかし、最後の受験バージョンのCMでは、顔がほっそりしています。

過去と最近を比較した画像を見ると、一目瞭然です。

草彅剛

頬の幅が全然違いますね。

こうして画像をみると、草彅剛さんはエラを削ったのではないかと思われます。

では、時系列で草彅剛さんのエラの変化を確認しましょう。

スポンサーリンク

2011年『冬のサクラ』

10年前の2011年に出演したドラマ『冬のサクラ』での草彅剛さんは、まだ顔がホームベース型でした。

エラが張っていて、現在よりもひとまわり顔が大きく見えます。

この時点ではまだエラ削り疑惑は浮上していません

スポンサーリンク

2012年『任侠ヘルパー』

草彅剛

2012年に映画『任侠ヘルパー』に出演したときも、まだ若干エラが張っています。

頬から下がゴツゴツしている印象ですね。

ちなみに時系列が前後しますが、『任侠ヘルパー』は2009年にドラマが放送されています。

草彅剛

この画像はそのときのものですが、やはりまだ顔は大きく見えます

スポンサーリンク

2015年『銭の戦争』

草彅剛

2015年にはドラマ『銭の戦争』に主演していますが、このときは頬がほっそりしているように見えませんか?

ただ、まだ骨ばった感じはありますね。

2015年9月にあの高須院長がこう語っています。

「顔の系統で老けやすいタイプは草彅クン。

頬がこけるとみんな老けて見えるからね。

草彅クンのエラを削ってあげれば、老けないんだけどね。」

このコメントから分かるように、2015年時点では顔がほっそりしているものの草彅剛さんはまだエラを削っていないことが分かります。

スポンサーリンク

2018年『未解決事件 File.06 赤報隊事件』

草彅剛

こちらは2018年の草彅剛さんです。

画像を見る限り、どうやら2018年には既にエラを削っていたようです。

草彅剛

2016年に出演したドラマ『科捜研の女』では、2015年と同じくらいの頬幅なので、2017年頃にエラを削ったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

整形やボトックスの噂は?

草彅剛

では、草彅剛さんはどのようにエラを無くしたのでしょうか?

一般的にエラを削るには、整形をする必要があります。

しかし、その一方でメスを顔に入れない『プチ整形』の一種として、『ボトックス』という選択肢もあります。

草彅剛さんもやはり整形やボトックス疑惑が浮上しています。


 エラを削る整形と、ボトックスの違いを確認して、草彅剛さんはどちらを施術した可能性が高いか検証してみましょう。

スポンサーリンク

エラを無くす方法➀ 整形

エラ

エラ削りは、その名の通り頬のエラの骨を削るものです。

顔がほっそりしますので、横顔を見ると一番よくわかるでしょう。

施術方法としては以下のような手順です。

➀奥歯と歯茎の下を切開する

②出っ張ったエラと骨の余分な筋肉を削る

なかなか大掛かりな手術ですが、口の中から行う手術なので、傷跡は目立ちません

草彅剛

もし草彅剛さんがこちらの手術をしていた場合、口の中からの施術ということで公にはしないでしょう。

ただ、痛みが2~3日、腫れが1~2週間続くということで、表に出れるようになるまで若干時間がかかります

多忙な草彅剛さんには向いていないかもしれませんね。

スポンサーリンク

エラを無くす方法② ボトックス

草彅剛

エラを目立たなくする方法として、近年普及しているのはボトックスです。

ボトックスとは、ボツリヌストキシン注射のことで、エラに注射をすることで小顔効果が期待されます。

神経の伝達を一時的にブロックすることで、筋肉を委縮させます。

ボトックス

こちらは顔にメスを入れないので、『プチ整形』として知られていますね。

2~3ヶ月に一度注射を打つのが基本ですが、繰り返すことで継続時間が長なっていきます。

ボトックスには以下の二種類があるようです。

  • アラガン社製『ボトックス』
  • 韓国製『ボツラックス』

どちらも成分はボツリヌス菌要素ですが、値段が違ってきます。

ボツラックス

ボトックスの場合は15,000円~50,000円と幅が広いですが、ボツラックスの場合は両側で8,800円~とだいぶ安価になっています。

草彅剛さんの場合、定期的に注射を打ったとしてもどちらも手軽に買える値段ですよね。

草彅剛

休まずお仕事をしているところを見ると、合間合間でボトックスを打ちに行っていたのかもしせません。

芸能人ですから、メンテナンスも仕事のうちでしょう。

草彅剛

草彅剛さんはエラが張っていても無くなってもイケメンで演技力も確かなので、整形をしていてもあまりイメージダウンには繋がらないですね。

スポンサーリンク

生活習慣見直しの可能性も?

草彅剛

草彅剛さんのエラが無くなったのは、整形やボトックスだけでなく生活習慣を見直したから、という意見もあります。

ネットの質問サイトでは、草彅剛さんに以下のような変化が見られたと語るファンがいました。

  • マラソンを始めた
  • 半身浴をしている
  • 早寝早起きを意識して健康的な生活を送っている

たしかに、一時期より痩せましたよね。

生活習慣を見直すことで、身体も絞られ、顔もスッキリしたのではないでしょうか。

草彅剛

ただ、骨格は変えられないので、ボトックスを定期的に打っている可能性が高そうですよね。

いずれにせよ、草彅剛さんはルックス維持のため努力をしているのでしょう。

草彅剛

ちなみに、過去には有吉弘行さんに『えら呼吸』というあだ名を付けられていたこともありました。

現在はエラが無くなっているので、もうこのあだ名は使えないですね。

スポンサーリンク

エラがなくなったと話題に!

草彅剛

草彅剛さんのエラが無くなったことは、Twitter内でも話題になっていました。

草彅剛

2020年頃、ファンの間では「前はもっとエラが張ってたのに」とツイートされています。


2016年もだいぶエラが目立たなくなっていましたもんね。

年々顔がほっそりしていく草彅剛さんに、視聴者やファンのみなさんも気付いていたようです。

草彅剛

エラがなくなってから、渋い役が増えたように感じますので、メンテナンスがプラスに働いたのでしょう。

今後も草彅剛さんには美意識を高く持っていてほしいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、草彅剛さんのエラについてお話ししました。

エラを削っているのかボトックスなのか、真相は定かではないですが、明らかに頬幅が変わっていましたね。

いくつになっても美意識の高い草彅剛さん、素敵だと思います。

これからもどんどん役幅を広げていくことでしょう。

今後も幅広いジャンルで活躍する草彅剛さんのことを、応援していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です